海外テントの品質について


店長の西澤です!

メーカーにもよりますが、海外テントは、日本製の製品と比較すると仕上がり品質の基準が緩い場合がございます(^^;

この品質の緩さというのは、テントとしての基本性能が劣っているわけではなく、糸くず残りやパーツの細かい傷、作業工程で付いた小さな汚れなど、使えるんだけど詰めが甘いという意味のものです。

ただそれを不良品だとしてしまうと、海外のテントを日本で販売すること自体が難しくなってしまいますので、当店では海外メーカーの基準として不良品とならない範囲のものは、当店でも正常なものとして取り扱わせていただいております。

箱などの外装についても、海外輸送中に段ボール等が損傷する場合もございます。代用の箱の準備が難しい場合もございますので、中に問題が無ければ、箱を補修してそのまま利用させていただくケースもございます。

当店では、海外製品の緩さをフォローするため、またお客様がご購入後、注1)不良や修理で対応してもらえず泣き寝入りしなくていいように、無料修理やパーツのストック等々、当店でできる限りの対応をさせていただいております。

当店のお客様には当然海外のアウトドア用品を愛用されている方が多いのですが、皆さん「海外製品あるある」といった感じで、むしろその緩さを楽しんでいただいているので、とてもありがたく思っています。

もちろん安心してお使いいただけるようフォローはさせていただきますので、どうかおおらかな気持ちで海外テントをお迎えいただければと思いますm(__)m

上記について何卒ご理解ご了承いただきご注文いただきますよう宜しくお願い致しますm(__)m

ハロアウトドア店長 西澤

注1)当店は修理対応をしている関係で、海外から個人輸入されたり、保証が無い店舗で購入されたり、他店で修理対応してもらえなかった方から修理のご依頼を多くいただきます。※他店購入品の修理はコットンテントのみ対応しておりますm(__)m